2010年02月19日

平成21年度農作業事故防止中央推進会議

日本農業機械化協会では、東京都馬事畜産会館において「 平成21年度農作業事故防止中央推進会議」が開催されます。この会議は、農林水産省、全国農業機械士協議会、全国農業機械化研修連絡協議会などが後援。
近年農作業死亡事故が増えている中にあって、その対策に苦慮されている指導者や農業者にとっては大いに活用し事故防止に役たててもらえばと思います。
詳しいことは(社)日本農業機械化協会ホームページから検索してください。
http://www.nitinoki.or.jp/suisinkaigi/index.html



Posted by 農業機械士会 at 13:44│Comments(3)
この記事へのコメント
全国の農業機械士の皆さんが交流する場として、このようなブログが立ち上がったことをお喜び申し上げますとともに、井上会長のご努力に敬意を表します。様々な情報交換が行われ、少しでも、農業機械作業の技術向上、農業経営の発展、農作業の安全等につながることを期待いたします。
私もそうでしたが、ブログやメールは、使い慣れないと、つい億劫になってしまいますので、井上会長もおっしゃっていたように、日常的なささいな出来事や発見でもよいので、とにかくこのブログを使うということを最優先して、一人でも多くの皆さんがブログを覗いて下さったり、書き込みに参加して下さると良いですね。井上会長のご苦労が続くかもしれませんが、あせらず粘り強く運営されることをお祈り申し上げます。これからも時々覗いてみます。
Posted by 雨宮 宏司 at 2010年03月05日 21:45
書き込みありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 管理者 at 2010年03月08日 20:36
機械士会の皆様にお願いがあります。
 先般農林水産省から配布された「春の農作業安全確認運動パンフレット」について、普及指導員の方から申し入れがありましたので、お伝えします。
 パンフレットの裏ページの「片ブレーキについては、トラクターが水路に転落している図と、ブレーキの連結状態の図だけでは、いきさつが分からない農家も多いだろう。片ブレーキと、転倒・転落の関係について現場の方に詳しく声明してあげないと、事故防止にはつながりにくい、と考えます」とのことでした。
 機械士会の方から一般農家にお話しする場合に、なぜ片ブレーキがこうなるのかの説明をしてくださるようお願いします。
Posted by 石川文武 at 2010年03月24日 11:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。